R天空比較の使用法
Hinoさまこんにちは。

いつもすばらしいツールをありがとうございます。
ありがたく使用させて頂いております。
この度、R天空比較をダウンロードさせて頂き、色々試してみたのですが、
添付された図面を読み込み⇒外変起動⇒範囲選択⇒エクセル起動⇒マクロを有効にチェックを入れるのですが、エクセル画面に変化なく、エクセルを閉じると
JWの画面に戻り未実行になってしまいます。
私の環境は、Windows Vista SP2
Jw_cad Ver.7.02です。
お手数を掛けますが、よろしくお願いします。

先程、手違いで、書きかけのままno nameで送信してしまいました。
大変失礼しました。
TOSHI 14:44 2010.04.12 Mon
TOSHIさんこんにちは。
そういえば以前rjさんにいただいたアイディアを実装した版が私のローカルPCにのみ置かれていましたので張っておきます。
[Link]
色の設定が出来るようになってます。
外変から起動せずにR天空比較.xlsファイルをダブルクリックで起動しますと普通のエクセルファイルとして編集出来るようになってます。

付属ファイルでの稼動も確認できました。
お試しくださいませ。
Hino 12:51 2010.04.13 Tue
Hinoさま今晩は。
先日、R天空比較の件で質問させて頂きました、TOSHIです。
早速、アドバイスを頂き驚いております。ありがとうございます。
すぐにダウンロードして試してみたのですが、やはり上手く動いてくれません。
同じくHinoさまのR平均地盤も使わせて頂いているのですが、
こちらの方は問題なく動いているのですが、
因みに、R平均地盤では、xlsファイルをダブルクリックで起動し編集後、保存すると、
同じフォルダ内にjwc_temp.txtファイルが出来るのですが、
R天空比較.xlsファイルの場合は生成されない事と、マクロを有効にチェックを入れると、
実行時エラー'53'ファイルが見つかりません、というメッセージが出ますが、
これはどういう意味なのでしょうか。
分からないなりに参考書で調べてみたのですが、よくわかりません。
まだまだ修行が足りない初心者のぼやきです。
もう少し自分なりにいじってみようと思っています。
ありがとうございました。
TOSHI 23:06 2010.04.14 Wed
TOSHIさんこんにちは。
たぶん問題解消できました。
↓ダウンロードしてみてください。
[Link]

何が起きていたかと言いますと。

まず私のメンテナンス用に、R天空比較.xlsが起動した時、同じフォルダ内にある「jwc_temp.txt」ファイルの更新日時と現在の日時を参照して5秒以内であれば外変として起動し、それ以外は普通のエクセルファイルとして起動するようにしていたことがすべての原因ではないかと考えています。

マクロセキュリティの警告が出て実行するにチェックをしたりしている間にすぐ5秒経ってしまうのでまず一つ目の実行されない問題はここだろうと。
とりあえず20秒に伸ばしました。

それとjwc_temp.txtファイルの日時を確認するときにjwc_temp.txtファイルが存在しているかどうか確認しておらず、必ず存在していることを前提として処理していたことに気が付きました。
そこでファイルの有無をチェックするようにしてみました。

さてこれが当りだと良いのですが
Hino 15:30 2010.04.17 Sat
Hinoさま今晩は。
出来ました〜〜\(~o~)/
感動です。早速意味もなしに、何度も試してみてニヤニヤしてしまいました。
実は何度実行しても上手く行かず諦めかけておりました。
お忙しい中をアドバイスを頂き本当にありがとうございました。
これからも感謝しつつHinoさんの有用なツールの数々を使用させて頂きます。
ありがとうございました。
TOSHI 22:16 2010.04.17 Sat
お名前

コメント(リンクは貼れません)

R求積で(再)
Hinoさまこんにちは。

R求積、大活用させていただいております。

以前ベータ版を配布していただいたトゥーです。

大変使いやすいのですが、たまーに普通の四角形なのにヘロン計算される事があり、手動で直していたのですが、本日たまたまそのきっかけが「4090.5」という辺を含む四角だと判明しました。

もしお手間ありましたらまた、改良の参考にして下さいませ。
では。
トゥー 10:09 2010.04.10 Sat
トゥーさんこんばんは。
最近バージョンが分岐しまくって今私が使っているのと配布しているものの差が把握できなくなってます
ですがヘロンに移行するフラグの一つが確か「向かい合う辺の長さが等しくない」なので、実は微妙にずれてしまっていたりしませんでしょうか。
R求積で使っている桁数以下の部分での誤差とか。
ミリ以下はPCでの計算誤差を収斂するために精度にあまり問題がでないであろう程度に丸めていますのでこういったエラーが出ることは大いに有り得ます。
ちょっと確認してみてくださいませんでしょうか。
Hino 00:12 2010.04.11 Sun
お名前

コメント(リンクは貼れません)