スレッド一覧
新規スレッド
お名前 タイトル
ファイル
コメント(リンクは貼れません)

R平均地盤について
Hinoさん、はじめまして。
R平均地盤ですが、正式にUPしているv0.5ではなく、以前掲示板の中に試作品がUPされていたように記憶していますが(エクセルで出力を設定出来るやつ)、それの正式UP予定は無いのでしょうか?
HIROKI 17:06 2021.09.11 Sat
HIROKIさんこんにちは。
あらためてこちらに貼りますね→[Link]
正式公開版もそのうち差し替えます
Hino 12:53 2021.09.20 Mon
Hinoさん、ありがとうございました。
ここしばらく他の方への返信が途絶えていたようなので、病気にでもなったのかと心配していました。
復活して何よりです。
今後ともよろしくお願いいたします
HIROKI 11:43 2021.09.21 Tue
HIROKIさん、掲示板から来るはずの通知が来ていなかった、という恐縮至極な失態でした
Hino 01:05 2021.09.22 Wed
Hino様こんばんは。
スレッドが間違っておりましたら申し訳ございません。
いつも素敵なツール、誠にありがとうございます。

今回、R平均地盤を使用させて頂きたく思い、取り込んでみたのですが、上手く動かすことが出来ませんでした。

外部変形選択→範囲指定→エクセル起動→実行エラー1004 Sheetsメソッドは失敗しました Globalオブジェクト
と表示されてしまい、出来ませんでした。

私の環境は Windows10 サーフェス
JWバージョン 8.25a です。

是非使わせて頂きたく、何卒宜しくお願い致します。
パソコンにあまり詳しくなく、申し訳ございません。
masato 19:07 2022.07.16 Sat
masatoさん、こんにちは。
上にも貼ってますけどこちらのバージョンでいかがでしょうか。
[Link]
1004エラーはエクセルの環境違いで起きがちだったような記憶がありますが、なんとかできるはずです。

エラーが起きた時に「デバッグ」をクリックすると、エラー箇所が黄色くなっていますので、その黄色い部分をコピペしてもらえると助かります。
Hino 14:12 2022.07.17 Sun
Hino様こんばんは。

早速ありがとうございます。
頂戴致しましたLinkより、R平均地盤をDLさせて頂きました。
初回のみ、正常に動作してくれたのですが、2回目以降にエラーが発生してしまいました。

外部変形起動→時計回りを選択→エクセルの保護ビュー、「編集を有効にする」を選択→実行エラー1004 となってしまいました。
何か余計な操作をしてしまったのでしょうか、、、

ご指南頂きました、デバックをクリックしてみましたら、
MicrosoftExcelObjects
→ThisWookbook
→ThisWorkbook.Activate が黄色くなっておりました。

Excelのバージョンは、
Microsoft® Excel® 2019 MSO (バージョン 2205 ビルド 16.0.15225.20278) 64 ビット
でございます。

何度も申し訳ございません。
宜しくお願い致します。
masato 22:31 2022.07.17 Sun
masatoさん、こちらも試してみてください。
1004エラー対策をしてるバージョンがありました。
[Link]
Hino 17:09 2022.07.18 Mon
Hino様こんばんは。

早速ありがとうございます。
頂戴致しましたバージョンを試してみましたところ、同様のエラー(1004)が発生してしまいました。

昨日頂戴致しましたバージョンとのエラーの出方の違いと致しましては、
・昨日頂戴致しましたもの:初回のみ上手く起動
・今回頂戴致しましたバージョン:初回共エラーが発生
という状況でございました。

何度も誠に申し訳ございません。。
masato 18:05 2022.07.18 Mon
masatoさん
だいぶ間が空いてしまって恐縮です。

1004エラーの原因と回避方法はいくつかあるようなのですが、その中で起動環境に関連しそうなものを見つけました。
R天空比較とR平均地盤共通で回避できるかもれません。

1.「ファイル」>「オプション」>「セキュリティセンター」>「セキュリティセンターの設定」>「マクロの設定」と進み「VBAプロジェクトオブジェクトモデルへのアクセスを信頼する」をチェックして、OKボタンをクリック

2.「C:\Program Files\MS Office\Office\XLSTART」フォルダ内にある「GWXL97.XLA」ファイルを削除する

一度起動して2度目が上手くいかないという状況からすると外れているかも知れませんが、とりあえずお試し下さい。
Hino 15:58 2022.08.17 Wed
お名前

コメント(リンクは貼れません)

R天空比較の使用法
Hinoさまこんにちは。

いつもすばらしいツールをありがとうございます。
ありがたく使用させて頂いております。
この度、R天空比較をダウンロードさせて頂き、色々試してみたのですが、
添付された図面を読み込み⇒外変起動⇒範囲選択⇒エクセル起動⇒マクロを有効にチェックを入れるのですが、エクセル画面に変化なく、エクセルを閉じると
JWの画面に戻り未実行になってしまいます。
私の環境は、Windows Vista SP2
Jw_cad Ver.7.02です。
お手数を掛けますが、よろしくお願いします。

先程、手違いで、書きかけのままno nameで送信してしまいました。
大変失礼しました。
TOSHI 14:44 2010.04.12 Mon
TOSHIさんこんにちは。
そういえば以前rjさんにいただいたアイディアを実装した版が私のローカルPCにのみ置かれていましたので張っておきます。
[Link]
色の設定が出来るようになってます。
外変から起動せずにR天空比較.xlsファイルをダブルクリックで起動しますと普通のエクセルファイルとして編集出来るようになってます。

付属ファイルでの稼動も確認できました。
お試しくださいませ。
Hino 12:51 2010.04.13 Tue
Hinoさま今晩は。
先日、R天空比較の件で質問させて頂きました、TOSHIです。
早速、アドバイスを頂き驚いております。ありがとうございます。
すぐにダウンロードして試してみたのですが、やはり上手く動いてくれません。
同じくHinoさまのR平均地盤も使わせて頂いているのですが、
こちらの方は問題なく動いているのですが、
因みに、R平均地盤では、xlsファイルをダブルクリックで起動し編集後、保存すると、
同じフォルダ内にjwc_temp.txtファイルが出来るのですが、
R天空比較.xlsファイルの場合は生成されない事と、マクロを有効にチェックを入れると、
実行時エラー'53'ファイルが見つかりません、というメッセージが出ますが、
これはどういう意味なのでしょうか。
分からないなりに参考書で調べてみたのですが、よくわかりません。
まだまだ修行が足りない初心者のぼやきです。
もう少し自分なりにいじってみようと思っています。
ありがとうございました。
TOSHI 23:06 2010.04.14 Wed
TOSHIさんこんにちは。
たぶん問題解消できました。
↓ダウンロードしてみてください。
[Link]

何が起きていたかと言いますと。

まず私のメンテナンス用に、R天空比較.xlsが起動した時、同じフォルダ内にある「jwc_temp.txt」ファイルの更新日時と現在の日時を参照して5秒以内であれば外変として起動し、それ以外は普通のエクセルファイルとして起動するようにしていたことがすべての原因ではないかと考えています。

マクロセキュリティの警告が出て実行するにチェックをしたりしている間にすぐ5秒経ってしまうのでまず一つ目の実行されない問題はここだろうと。
とりあえず20秒に伸ばしました。

それとjwc_temp.txtファイルの日時を確認するときにjwc_temp.txtファイルが存在しているかどうか確認しておらず、必ず存在していることを前提として処理していたことに気が付きました。
そこでファイルの有無をチェックするようにしてみました。

さてこれが当りだと良いのですが
Hino 15:30 2010.04.17 Sat
Hinoさま今晩は。
出来ました〜〜\(~o~)/
感動です。早速意味もなしに、何度も試してみてニヤニヤしてしまいました。
実は何度実行しても上手く行かず諦めかけておりました。
お忙しい中をアドバイスを頂き本当にありがとうございました。
これからも感謝しつつHinoさんの有用なツールの数々を使用させて頂きます。
ありがとうございました。
TOSHI 22:16 2010.04.17 Sat
Hino様こんばんは。

初めてご連絡させて頂きます。
いつも素晴らしいツール、誠にありがとうございます。
今回、R天空比較を使用させて頂きたく思い、試してみたのですが、上手く動いてくれませんでした。
どのようにしたら動いてくれるか色々調べておりましたら、こちらのページを見つけまして、一読致しました所、上記の2010年にTOSHI様がご質問されている状況と類似しておることがわかりました。

添付された図面を読み込み⇒外変起動⇒範囲選択⇒エクセル起動⇒マクロを有効にチェックを入れるのですが、エクセル画面に変化なく、エクセルを閉じるとJWの画面に戻り未実行になってしまいます。

私の環境は、Windows10 サーフェス
Jw_cad Ver.8.25aです。

お手数を掛けますが、何卒よろしくお願いします。
本当に便利なツールだと思い、是非使わせて頂きたいです。。
masato 18:54 2022.07.16 Sat
masatoさん、こんにちは。

上に貼ってあるこちらのバージョンを試してみてください。
[Link]

ちなみにエクセルのバージョンが分かれば教えてください。
Hino 14:14 2022.07.17 Sun
Hino様こんばんは。

早速ありがとうございます。
頂戴致しましたLinkをクリック致しました所、
エラー(4xx) お探しのページが見つかりません。
となってしまいました。

Excelのバージョンは、
Microsoft® Excel® 2019 MSO (バージョン 2205 ビルド 16.0.15225.20278) 64 ビット
でございます。

何度も申し訳ございません、宜しくお願い致します。
masato 22:35 2022.07.17 Sun
masatoさん、こちらこそすみません。
リンク切れてました
こちらです→[Link]
Hino 17:06 2022.07.18 Mon
Hino様

とんでもございません、お手数お掛けしております。。
早速DLし試してみました。

以前のR天空比較のエクセルデータは消去し、今回頂戴しましたR天空比較のエクセルデータを入れ替えました。
入れ替えた後、JWWより 外部変形→R天空比較 を実行したところ、

申し訳ございません。R天空比較.xlsが見つかりません。名前が変更されたか、移動や削除が行われた可能性があります。
とのエラーが発生致しました。

その後、試しに今回頂戴しましたR天空比較のエクセルデータを、97-2003ワークシートに変換してみましたところ、上記エラーは解消されましたが、

実行エラー1004
Cellsメソッドは失敗しました Globalオブジェクト
のエラーが発生してしまいました。

別件にてご指南頂きました、デバックをクリックしてみましたら、
標準モジュール
→main
→num1 = Cells(18, 7) * 100 '数値1 が黄色くなっておりました。

何度も誠に申し訳ございません。
masato 17:52 2022.07.18 Mon
お名前

コメント(リンクは貼れません)

RSJww質問受付
このスレッドにどうぞ。
Hino 13:37 2014.11.27 Thu
質問の場所を間違えていたようで、申し訳ありませんでした。
もう一度やり直しますね。

SktchUpについて質問します。現在JW CADを勉強中ですが、2.5Dに挑戦しようとしている状態です。RSjwwをサイトからダウンロードし、RsjwwのパッチファイルをJWWに貼り付け、riscoフォルダとRSjwwrbファイルを、SketchUpのPluginフォルダに貼り付けました。解説本では、SketchUpの表示→ツールバー→Rsjwwとなっておりますが、ツールバーの中にRsjwwの項目が見つかりません。どこで間違ってしまったのでしょうか?SketchUp make無料版をダウンロードしました。windows7です。宜しくお願い致します。
やっすん 20:44 2014.11.27 Thu
やっすんさん、スレッド移動ありがとうございます。

少し確認したいことがあります。
やっすんさんが言う「SketchUpのPluginフォルダ」とは具体的にどういうフォルダでしょうか。
SketchUp8の場合は
「C:\Program Files (x86)\Google\Google SketchUp 8\Plugins」
となっていますが、SketchUp2014では
「C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Roaming\SketchUp\SketchUp 2014\SketchUp\Plugins」
のように異なっています。
ファイルを保存するフォルダが正しくなければSketchUpはプラグインを認識できませんので、まずここを確認してみてください。
Hino 20:54 2014.11.27 Thu
現在のところ
C:\Program Files\SketchUp\SketchUp 2015
の中の plugins のフォルダーに入っております。
一度ユーザーの所を探してみます。
出来なかった時はまた質問させて頂きます。
宜しくお願い致します。
やっすん 21:28 2014.11.27 Thu
やっすんさん、SketchUp2015ではフォルダが変更されています。
「C:\Program Files\SketchUp\SketchUp 2015\Tools」
フォルダに入れてみてください。

私の環境はこれで動いてます。
Hino 21:32 2014.11.27 Thu
Hino様、ユーザーの所に AppData\Roaming が発見できませんでした。
現在SketchUpがprogram Files にあるのが間違いでしょうか?
宜しくお願い致します。
やっすん 21:55 2014.11.27 Thu
なんとか貼り付けできました。ありがとうございます。
しかし今度は正規のJwwアイコンが表示されず、jw_temp.txt習得 クリックしても、グループ化しますか?の繰り返しとなっております。
情けない初心者でありますが、どのように進めばよいのでしょうか?
やっすん 22:03 2014.11.27 Thu
やっすんさん、SketchUpの場所は問題無いです。

ただSketchUp2015からは「Plugins」フォルダは隠しフォルダの階層深くに行ってしまっています。
ですが
「C:\Program Files\SketchUp\SketchUp 2015\Tools」
フォルダに置いてもプラグインを認識してくれているので、ここに置くのがベターだと思います。


もう一つ思い出しました
解説書に付属しているバージョンではアイコンが表示されません。
↓こちらの新しいバージョンを使って下さい。
[Link]
Hino 22:10 2014.11.27 Thu
Hino様、ありがとうございます!
きちんと表示されました。
お手数をおかけしまして申し訳ありませんでした。

本当に有り難う御座いました!!
やっすん 22:30 2014.11.27 Thu
Google SketchUp バージョン8.0.14346ですが表示からツールバーの項目にRsJwwが表示されませんいろいろコピー先を変えてみましたが、組み込めません誰わかる方いますか・
クニアキ 13:42 2022.05.27 Fri

SketchUpのPluginsのToolsフォルダにコピーしたら
うまくいきました。
お騒がせ致しました。
クニアキ 16:13 2022.05.27 Fri
お名前

コメント(リンクは貼れません)

内部仕上表
はじめまして。
仕上表を探していて見つけました。
非常に使いやすくJWに張り付けてみたのですが、
サイズ的にA1で文字サイズ2.5mm程度でした。
A3図面サイズで文字を2.0mmとか2.5mmでできると非常によいのですが、列間や文字サイズの変更をExcel上でできるようにすることは可能でしょうか?
kuroneko 12:24 2021.08.18 Wed
kuronekoさんこんにちは。

Jwに貼り付けるには何をお使いでしょうか。
土器手さん作のExcel to Jw_winだと変換倍率を指定できますのでおすすめです。
こちら→[Link]
また、エクセル上で普通にセル幅やフォントを調整しても反映されますので試してみてください。
Hino 12:43 2021.09.20 Mon
私も、内部仕上げ表を探していて
こちらで見つけたので使わせていただいておりますが、Excel上のボタン『入力』や『inport』等のボタンは、どのようにすれば、有効になりますか?
現状では、ボタンを押しても、Excel側のマクロ関連の設定を変更しても、「マクロ○○○を実行できません。このブックでマクロが使用できないか、またはすべてのマクロが無効になっている可能性があります。」と表示される当方は、Excel2019を使用しております。

解決方法のご教示の程、よろしくお願いいたします。
Yoshitaka 23:04 2022.05.07 Sat
Yoshitakaさんこんにちは。
エクセルのマクロの設定はエクセルがバージョンを重ねるごとに徐々に厳しくなっていますが、設定はエクセルのリボンメニューの「開発」>「マクロのセキュリティ」と進んで、ラジオボタンの「全てのマクロを有効にする(推奨しません。危険なコードが実行される可能性があります)」にしてからエクセルファイルを開き直してみてください。
Hino 23:21 2022.05.08 Sun
お名前

コメント(リンクは貼れません)

MAC bookで2017sketchUp
コメント失礼します。SUに興味がありmac os sierraに 2017 suを試しに入れました。私はwin pc持っていません。
でも macで jw cadが開けるフリーソフトがあり
jw-cad for mac KEINOS を入れて、Rsjww BATを入れて
JWを起動して、SUに実行までは動作確認できました。
SU側に、JWのアイコンがどうしても出ません。
やっぱり、win用だからでしょうか?
MACのSUのプラグイン、色々な場所にRJww入れても,
SU側で、jwwは出てきませんでした。
どなたか、MACお使いの方でわかる方いますでしょうか?
因みに私はPCは、得意ではありません。m(: :)m
aki 10:18 2017.10.25 Wed
akiさんこんにちは。

macでJw、イイですね
私はプラグインをwindows環境で作成していますが、大した命令使ってませんからたぶんmacでも動くと思います。

まずmac版のプラグインフォルダの探し方はこちらのページの下の方にありました→[Link]
SU2016の記事ですけどたぶん2017も同様です。
MacintoshHD\ユーザ\ユーザ名フォルダ\ライブラリ \ApplicationSupport\SketchUp2016\SketchUp\Plugins
の「2016」を「2017」にすれば大丈夫なんじゃないかと思います。
ここにRSJwwを解凍して出てきた中にある「SketchUpのPluginsフォルダ(2015以降ではToolsフォルダ)に置くファイル」の中身を、上記の場所にコピーするなりして起動したらどうなるか試してみて下さい。

で、動かすためにはRSJww.rbをエディタ等で開いて、Jwwのインストールフォルダを書き換える必要があります。
RSJww.rbの7行目です。
ここにJwwのインストールフォルダを指定して下さい。

とりあえずお試しください。
うまくいかない時はお知らせ下さい。
次の手を考えます
Hino 13:46 2017.10.25 Wed
Hino様 こんにちはぁ。
お忙しい中、お返事ありがとうございまぁす。m(; ;)m
上記記載のリンク先は、把握してまして、suのアプリを順番に開いて行きますと、下記のようになりまぁす。

SUアプリ→ まず最初にコンテンツフォルだになります。
Contentsフォルダ→_CodeSignatureフォルダ
→ Framewoks フォルだ
info.plist プロパティリスト
    → Library   フォルダ
→ Mac OS フォルダ
→ PkgInfo テキストエディット書類
→ Plugins フォルダ
→ Resourcse フォルダ
となって表示されます。で、プラグイン開きましたら、

Plugins→ 3dsExporter.plugin 種類 プラグイン
3dsSlmporter.plugin 〃   DaeExporter.pluigin   〃
Daelmporter.plugin   〃
DEMlmporter.plugin 〃
etc,,,,のように、16項目ほどでます。
試しにこのフォルダにいれてみましたが、だめでした。
で、2015以降では、Toolsフォルだに置くファイル
と書かれてますので、Toolsフォルダをどこにあるか
探しましたら、 Resourcesフォルダの中に5個のフォルダ
と、各アイコン、各PDFdocument
Resources→ 各アイコン数種類 PNGイメージ
→ ColoPickers  フォルだ
ここに有り → Content   フォルだ →Toolsフォルダ
→ English.lproj フォルダ
→ Japanese.lproj フォルダ
→ Scripts フォルダ
Toolsフォルダは、Contentの中に有りましたので、
rsicoフォルダとRsjww.rbは、ここにいれました。
あと、動かすためにはRSJww.rbをエディタ等で開いて、Jwwのインストールフォルダを書き換える必要があります。
RSJww.rbの7行目ですが、わたしには、素人ですので
理解できません。
RSJww.rbの、7行目は?
$rs_tx_path=`c:/jww/`でしょうか?
どのようにすればよろしいのですか?
アドバイスよろしくお願いしますm(; :)m
aki 12:45 2017.10.26 Thu
次の手を考えました

まず↓こちらをダウンロードして解凍して下さい。
[Link]

中には
・RSJww.bat
・RSJww.rbz
の2つが入ってます。

この中の「RSJww.bat」はJwwのインストールフォルダに入れて下さい。

もう一つの「RSJww.rbz」はどこかPC上のわかり易い場所に置いておいて、SUを起動します。

ここから先はWindows版の2016で操作してるので表現が少し異なっているかもしれません。

SU起動後「ウィンドウ」>「環境設定」>「拡張機能ポリシー」に進みます。
そこで「制限なし」をアクティブにして「OK」を押してから次に「拡張機能」に入って下さい。
左下に「Extensionsをインストール」的なボタンがあると思いますので、それをクリックして下さい。
そして先程どこかに置いた「RSJww.rbz」を選択して、インストール完了です。

で、このままではまだ動きません。

次はファイルの検索で「RSJww.rb」を検索して探し出し、エディタで開いて7行目にJwwのインストールパスを記述すれば、動くんじゃないかと思います。
Hino 21:17 2017.10.28 Sat
SU2017だと
「ウィンドウ」>「拡張機能マネージャー」>「拡張機能をインストール」でした
Hino 14:53 2017.10.29 Sun
Hino様 おはようございます。お忙しいのに色々考えていただき
本当にありがとうございます。Linkしたファイルのおかげで、
2017 SUに、 jwアイコン出てきました。本当にありがとうございます。
ただ、おっしゃる通り、まだ動きませんでした。
Hino様が言う
RSJww.rb」を検索して探し出し、エディタで開いて7行目にJwwのインストールパスを記述すれば、動くんじゃないかと思います。
インストルパスを記述、ここが、私にはわかりません。
ご教授宜しくお願い致します。
RSJwwを、エディタで開くまでは出来てます。
無知で、申し訳ございません。
aki 10:27 2017.11.06 Mon
Jwの「インストールパス」とは、Jw_win.exeが保管されているフォルダ名のことです。
Windowsでは標準でCドライブのJwwフォルダにインストールされるので「c:\jww\」という表記です。
最後の「\」を忘れずに。
で、KEINOSを使って起動しているということですが、Macの場合どういった場所にJw_win.exeがあるのか私が知らないので、akiさんの場合にどういった記述をすればよいのか分かりません
でも「jw_win.exe」を検索すればJw_win.exeの有りかが分かるんじゃないかと思います。
なんとかJw_win.exeの有りかが分かればそこの保管先を7行目に記述して、RSJww.batをJw_win.exeと同じ場所に保管すれば準備は完了です。
あとはJwで外部変形からRSJww.batを起動して、SUに送りたい範囲を指定して実行完了し、SUを起動して「JW」のアイコンをクリックすれば読み込んで来るはずです。
とりあえず試してみて下さい。
うまくいかない時はまたここに
Hino 13:05 2017.11.07 Tue
Hino様 いつもありがとうございます。
Jw_win.exeが保管されてる場所を探しましたら、
JW-CAD.8.02b_for_Mac(mac用アプリ)の中、
まず、Contentsフォルダ
開くとその中にResourcesフォルダがあり、その中に
drive_cフォルダがあり、その中にJWWフォルダが、でてきまして、その中に Jw_win_exeがありました。
因にそれをクリックしても何もできません。
で、RSJww.batはjw_win_exeと同じ場所におきました。

で、Hino様がおっしゃいます、
Jw_win.exeの有りかが分かればそこの保管先を7行目に記述
が、わかりません。私なりに考えて下記のようにしてるんですけど、、、、

2017 SUの中に入れた RSJww.rbをエディタ開くと、
上から順に

require `sketch up.rb`
class Rsjww
##メイン
def rs_jw_get
##////////// 初期設定 //////////
#JWWのインストールフォルダを指定(「\」でなく「/」)
$rs_jw_path=`c:/suketchup/` 
↑ これが、上から7行目になるんですけど、
これを、消して 「c:\jww\」にするんでしょうか?
アドバイス よろしくお願いします。
aki 13:39 2017.11.08 Wed

Macってドライブレターが無いんですね。
今知りました。

で、少し調べてみると↓こんな記述になるんじゃないかと思います。

MacHD/JW-CAD.8.02b_for_Mac/Contents/Resources/drive_c/JWW/

仮にパスが上記であった場合、7行目を

$rs_jw_path='MacHD/JW-CAD.8.02b_for_Mac/Contents/Resources/drive_c/JWW/'

と書き換えれば動くんじゃないかと。

詳しくはこちらにありました→[Link]
参照してみて下さい。
Hino 17:26 2017.11.08 Wed
Hino様 早々のお返事有り難うございます。
SUの中に入れたRSJww.rbの、7行目は
$rs_jw_path=`c:/suketchup/` これになってます。
それを、
$rs_jw_path='MacHD/JW-CAD.8.02b_for_Mac/Contents/Resources/drive_c/JWW/'
に替えてみまして、
jwwから、外変しまして、SUたちあげましたが
ダメでした。泣き。
suのJwアイコンクリックしてみたら、変換条件設定という
ポップアップメニューが出てきてまして、Jwwからの
図面は出てきませんでした。
リンク先みて勉強してみますね、
何度も、色々考えて頂き、ありがとうございました m(; ;)m
aki 17:45 2017.11.08 Wed
Hino様 いつもお世話になっております。
JWのインストールパスのフォルダの場所が、このように出ました。

場所 Macintosh HD➡ユーザ➡ユーザー名➡アプリケーション➡JW-CAD.8.02b_for_Mac➡Contents➡Resources➡drive_c➡JWW

になってましたので、これをSUに置いてある Rsjww.rbの
7行目に書き換え、JW起動し手順どうりしてみましたが、
SU側では読み込みませんでした。(: ;)
SU側のJwアイコンおしても,変換条件設定しか出ません。
そろそろ、行けそうなんですけど、やっぱり無理なんでしょう
か、、
aki 11:57 2017.11.09 Thu
ということは7行目を

$rs_jw_path='Macintosh HD/ユーザ/ユーザー名/アプリケーション/JW-CAD.8.02b_for_Mac/Contents/Resources/drive_c/JWW/'

ではどうでしょうか。
階層の区切り文字が「/」でよいのかどうか不安ですけど

で、現状SUでJWのアイコンが出てきたということは、Mac版のSUでも動くということです。
あとはRSJwwが読み込むファイルの場所をMacの流儀で書けば良いだけのはず、です。
Hino 12:43 2017.11.09 Thu
Hino様 なんども申し訳ありません。

そのように、何度もスペル確認んして、入れてるんですけど
ダメなんですよね〜〜〜〜〜〜
なぜなの〜〜〜〜〜
aki 13:10 2017.11.09 Thu
別の手考えました。

Jwwの外部変形からRSJww.batでSUに飛ばす要素を指定してから、SUで「ウィンドウ」>「Rubyコンソール」を開いた状態でSUに出ているJWのアイコンをクリックして下さい。
そうすると先程開いたコンソールになにやらエラーメッセージが表示されるはずなんです。

その内容をここにコピペしてみて下さい。

なんとかなるはず
Hino 16:12 2017.11.09 Thu
Hino様

お返事ありがとうございまぁす。
明日、挑戦してみますねー!

ルビーコンソールの意味が、?!??!ですけど
Su起動するんですよね?( ; ; )
aki 17:15 2017.11.09 Thu
Hino様 いつもお世話になってまぁす。
ルビーコンソールで、やってみましたので、内容コピペしますね。

Error: #<Errno::ENOENT: No such file or directory @ rb_sysopen - c:/jww/RSJww_tmp.txt>
/Users/tetsuaya/Library/Application Support/SketchUp 2017/SketchUp/Plugins/RSjww.rb:100:in `initialize'
/Users/tetsuaya/Library/Application Support/SketchUp 2017/SketchUp/Plugins/RSjww.rb:100:in `open'
/Users/tetsuaya/Library/Application Support/SketchUp 2017/SketchUp/Plugins/RSjww.rb:100:in `rs_jw_get'
/Users/tetsuaya/Library/Application Support/SketchUp 2017/SketchUp/Plugins/RSjww.rb:1590:in `block in <class:RSjww>'
SketchUp:1:in `call'

このような内容でした。宜しくお願い致します。m(: ;)m
aki 14:55 2017.11.10 Fri
なるほどエラーメッセージを見るとやはりファイルが見つからなくて止まってますね。

とりあえず7行目を

$rs_jw_path='/Users/tetsuaya/Applications/JW-CAD.8.02b_for_Mac/Contents/Resources/drive_c/JWW/'

でどんなもんでしょうか...
あと少しでSUのRSJwwが目的のファイルを見つけてくれそうなんですけど、macの作法がわからないので微妙かもです

でもこのJwwの保管パスさえ明らかになれば次に進めます
Hino 19:26 2017.11.10 Fri
Hino様 
おはようございます。バタバタしてまして、少しパソコン立ち上げてませんでした。お返事遅くなって、すみません。
指示通り、7行目書き換えましたが、残念ながらできませんでした。m(: ;)m
aki 09:32 2017.11.17 Fri
詳しい方にアドバイス頂いてきました

まずFinderでJw_win.exeの場所を探します。
ここまではakiさんも出来てるっぽいですね。

そしてJw_win.exeが見つかったら、Jw_win.exeのエイリアスを作成します。
そのエイリアスのコンテキストメニューを表示させて「情報を見る」で出てきた情報の「オリジナル」にフルパスが書かれていると思いますので、それをここに書き写してみて下さい。

フルパスが分かった後はエイリアスは不要ですので消しちゃって下さい。

うまく行きますように(-人-)
Hino 21:33 2017.11.18 Sat
jwwのインストールフォルダに置くをコピーしてインストールフォルダに張り付けても外部変換の時にRSJWW.BATが表示されません
IS 16:53 2019.08.06 Tue
ISさんこんにちは。
MACスレッドに書着込まれていますが、環境はMACですか?
Hino 01:39 2019.08.07 Wed
Hino様 
IS様
AKI様

スケッチアップのJW取込プラグインについて
私も試行錯誤しながらこのサイトに辿りつき成功しました。
ありがとうございます。
下記に環境、パス変更点記載いたします。

※素晴らしいプラグインありがとうございます。





環境
macbookair M1 MACOS12.1


windows11(Parallels Desktop17上にて使用)
jwcad 8.2.3


skecthup2020(MACOSにて使用)



下記内容が私が行ったrbパスの書き込み変更内容になります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
require 'sketchup.rb'
class RSjww
# メイン

def rs_jw_get
Sketchup.set_status_text("Initializing.")
#/ ////////// 初期設定 //////////
#Jwwのインストールフォルダ
$rs_jw_path='/Volumes/[C] Windows 11 ARM/JWW/'
#このプラグインで開くファイル
$rs_jw_path += 'RSJww_tmp.txt'
#コンポーネントフォルダ
$rs_comp_path =Sketchup.find_support_file("Components")+"/"
#テクスチャフォルダ
@rs_tx_path='/Volumes/[C] Windows 11 ARM/JWW/texture/'
#生成するマテリアル名ヘッダ
mat_head = "Jw_"
osio 10:12 2022.01.02 Sun
osioさんこんにちは。

これは非常にありがたい情報です。
MacでJwとSketchUpを使っている人への福音ですね。

貴重な情報の共有ありがとうございます。
Hino 21:42 2022.01.04 Tue
お名前

コメント(リンクは貼れません)

RSJWWについて質問
始めまして。インターネット上でサイトを見つけて早速使ってみたのですが、jww側で未実行の文面が出て、その後SU側でOKをクリックしても図面が表示されませんでした。
再度ファイルの中身を削除し、始めからやり直したところ、未実行の文が出なくなり、SU側でもやはり表示されませんでした。
SU2017を使っています。
よろしければ対応をお教え下さるとありがたいです。
ookenn 13:10 2020.12.16 Wed
ookennさんこんにちは。

RSJww.rb関連ファイルを
C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\SketchUp\SketchUp 2017\SketchUp\Plugins
に置いて、Jw側でRSJwwを実行した後、SUで青字に黄色のJwアイコンをクリックしてみて下さい。
Hino 16:04 2020.12.16 Wed
Hinoさんありがとうございます!
RSJww.rb関連のファイルを置きなおして実行してみてもできませんでした… 
たびたびすいません。
ookenn 10:54 2020.12.22 Tue
ひょっとして、JwのインストールがC:\Jww以外の場所ですか?
Hino 00:08 2020.12.23 Wed
jwのインストールは上記の場所に置いてあります。
外侮変形からbatファイルも作動しています。
ookenn 10:27 2020.12.24 Thu
ookenさん、SUにRSJwwのアイコンは表示されていますか?
Hino 22:36 2020.12.24 Thu
初めまして

最近ネットの記事でJw_cadの2.5D図面データをsketchupに変換できる外変プログラムが
あることを知り、早々使わせていただきました。

レイヤー名の高さデータ、線の高さ定義、起こし絵ともに見事に3Dに変換できました。
このような素晴らしいプログラムを公開してくださり有り難うございます。

ところで質問ですが、元の2.5Dデータが [mm] 単位のとき [m]で読み込まれるようですが
[mm] 単位のまま読み込む方法がありますでしょうか。

私の場合、ほとんどが [mm] 単位で作成しており、いちいちデータを直すのは大変な作業になります。
何か方法がありましたらご教示ください。
よろしくお願いいたします。
JW_OB 23:04 2021.01.27 Wed
すみません。新規投稿のつもりが間違えました。
JW_OB 23:09 2021.01.27 Wed
JW_OBさんこんにちは。
RSJwwはメートルにしか対応していません。すみません。
その代わりになるかどうか分かりませんが、2.5Dのmmをmに書き換える外部変形があるのでお試し下さい
[Link]
Rmm2m.batは1文字ずつクリック、Rmm2m_area.batは範囲選択で一括処理します。
Hino 23:56 2021.01.27 Wed
Hinoさんありがとうございます。

mmに対応していない件了解しました。

2.5Dのmmをmに書き換える外部変形試してみました。
Rmm2m.batにおいて、高さ定義の奥行を省略したデータは変換エラーとなります。
Rmm2m_area.batでも上記のデータを含む場合はエラーになります。

厚かましいお願いですが、
レイヤー名 「#lh*,*」 「#lv*」のmmをmに書き換える外部変形はないでしょうか。
ほとんどのデータをレイヤー名で定義していますので、そのような外変があればありがたいです。
JW_OB 13:32 2021.01.28 Thu
JW_OBさん、外変で処理するよりもRSJww.batで対処したほうが便利っぽいので、何か考えてみます。
Hino 09:26 2021.01.30 Sat
Hinoさまお世話になります。
もしRSJwwがmm単位に対応していただければ大変ありがたいです。
あんまりご無理なさらないよう、よろしくお願いいたします。
JW_OB 10:11 2021.01.31 Sun
Hino様
大変便利な外変やPluginを利用させて頂き感謝申し上げます。
さて、PCを増設したのを機にRSjwwを最新版にしようとしたところrubyの記述が変更されているようですのでpathの変更方法をご教授いただけませんでしょうか。
標準の置き場所にbatとrbを置くと問題なく動きます。

【以前のバージョンでのpathの書き換え状況です】
require 'sketchup.rb'
class RSjww
def rs_jw_get
$rs_jw_path='c:/jww/gaihen/hino/jwc_temp.txt'


【最新バージョンではどのように変更すればよいでしょうか】
def rs_jw_get
Sketchup.set_status_text("Initializing.")
#/ ////////// 初期設定 //////////
#Jwwのインストールフォルダ
$rs_jw_path='c:/jww/'
#このプラグインで開くファイル
$rs_jw_path += 'RSJww_tmp.txt'
#コンポーネントフォルダ
$rs_comp_path =Sketchup.find_support_file("Components")+"/"
#テクスチャフォルダ
@rs_tx_path='c:/jww/texture/'
#生成するマテリアル名ヘッダ
mat_head = "Jw_"

textureフォルダーも出来ればc:/jww/gaihen/hino/に置きたいと思っています。
よろしくお願いいたします。
jr 10:41 2021.09.29 Wed
jrさんこんにちは。

>#Jwwのインストールフォルダ
>$rs_jw_path='c:/jww/'
>#このプラグインで開くファイル
>$rs_jw_path += 'RSJww_tmp.txt'

この部分を一行にまとめて

$rs_jw_path='c:/jww/gaihen/hino/'

テクスチャもおそらく
@rs_tx_path='c:/jww/gaihen/hino/'
あるいは
@rs_tx_path='c:/jww/gaihen/hino/texture/'

で行けるんじゃないかと思います。

お試し下さい。
Hino 23:53 2021.10.03 Sun
Hino様
アドバイスありがとうございました。
早速、pathを書き換えて試しましたところSU側でinitializingのまま未実行となります。
batファイルを置いたフォルダーにはtemp.txtが作られていますので、SUでの読み込みができない様子かと思います。
デフォルトの場所に置いて使用させていただきます。
jr 17:23 2021.10.21 Thu
Hino様
JWWもSketchUpもまだ駆け出しですみませんが、最近このソフトに出会って是非利用したいと思いましたが上手く起動できていません。
JWWはV8.24利用していますが、RSJwwのSampleが上手く書き出せないようです。
SketchUpは最新のPRO21ですが、JWのアイコンが上手くでてきません。(SketchUp2021\Tools\RubyStdlibに配置)
もしアドバイス頂ければ感謝です。
AK 15:29 2021.11.15 Mon
AKさん、こんにちは。
2021のプラグインファイルの保存先は
C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\SketchUp\SketchUp 2021\SketchUp\Plugins
のようですので、そちらに置いてみて下さい。
それと蛇足ですが、Jww本体はデフォルトの
c:\Jww
にインストールされているとRSJwwを含む多くの外部変形等で問題が起きにくいのでおすすめです。
Hino 16:48 2021.11.15 Mon
早速のご返信ありがとうございました。できました!
感動です。。。m(__)m
AK 10:09 2021.11.17 Wed
お名前

コメント(リンクは貼れません)

su8で
Hinoさんこんばんは。
何時もあるがたくプラグインを使わせていただいております。
SU8に少しずつ移行しているのですがrubyエンジンが新しくなったためか非公開のRSrchandrails.rbでシンタックスエラーが出ました。
エラーメッセージから括弧をとるだけで現在は問題なく使えています。

後、BürさんのCutting_Windows.rbでも同様のシンタックスエラーが出ましたが、こちらは.rbsなので全く手に負えませんでした。

非公開ツールの事なので問題があればこのコメントは削除してください。
tosiharuk 21:39 2010.11.19 Fri
tosiharukさんこんちは。
連絡ありがとうございます。
最近どれを公開していないか自分でもよく分からなくなってきつつあります

私もSU8気にはなっているんですがどうも購入しきれずにいます。
内容的にメジャーアップするほどのものだったんだろうかと疑問で。

おっしゃるようにRubyエンジンが新しくなったのは興味を惹かれますが、RubyAPIを見ても改良された範囲はあまり多く無いようですし。

わたし的には建具コンポーネントにもっと強力な穴あけルーチンが欲しいです。
それこそ今回のブーリアンのように。

ところで括弧をはずして問題が無くなるというのは文法が少し変更されているのでしょうね。
今はまだフリーの8しか入れていませんが少し検証してみます。
Hino 15:01 2010.11.21 Sun
Hinoさん、御無沙汰してます
今のところ、壁厚指定で抜けるのはありますが
形が単純すぎて、パターンを増やせば何とかなるかももですが
本当なら交差で抜けてしまえばベストですが
[Link]
giri 17:20 2010.12.02 Thu
giriさんどーもです。
なるほど壁の両面パンチですか。これはこれでよさげですね

ところで最近建具のダイナミック化とかこまごまと改定しているうちに、断面ツールで切れた絵が1/100程度では十分に実用可能な状態になっていることに気が付きまして。

いっそのこと駆体とかまで描いてしまおうかとか考えてみたのですが躯体線はどうにも処理のしようがないなと。
それで建具の内部に干渉するデータを全てくり抜くような機能があればなーと。

今の仕様では建具が張り付いた単一の面だけ穴が開きますが、これが建具と干渉する面が全部抜ければもっと色々出来ると思うんですよね。
ブーリアンで抜いたら建具の移動や変更が面倒ですし。
スケッチアップは元来建築用途でありながら建具の処理が弱いよなぁという葛藤もあったりと。

最近は建物を内部までフルモデリングする機会が増えて来まして、内部壁の処理はなんとかなっているのですが、これが複数の面まで処理出来れば詳細図のようなものまで描けたりするのになと

なんかこうもっと劇的な変化をSUに求めてしまうんですよねぇ


ところで例のレンダリングですが、連続レンダリングが激しく便利です。
↓最近はここで更新してまして、連続レンダリングもまとめてあります。
[Link]
太陽光を使った昼間のレンダリングは時間がだいぶかかりますが、寝る前に実行したら朝には大量の絵が出来上がってるので助かってます
Hino 00:30 2010.12.03 Fri
Linkを確認しました
追々研究させてもらいます

建具の内部に干渉するデータを全てくり抜くような機能

断面は確かに
>建具の内部に干渉するデータを全てくり抜
くような機能
が有ると助かりますがSU内で躯体線が有ると
ややこしいことになるので研究課題かと
今のところ建具はcut wallでまとめて壁厚指定で抜いてます
後で修正時移動さすとき、他所を拾わないようにするのが厄介ですけど

配置も、連動で平面的に配置して持ち上げようかと研究中ですけど
giri 13:28 2010.12.03 Fri
確かに駆体まで描けると便利なケースもありますが殆どの場合ややこしいだけですね
冷静に考えると、今はまだやらないほうが賢明だなと把握しました。

ところで
>配置も、連動で平面的に配置して持ち上げようかと研究中ですけど
これひょっとしてコンポーネントでしょうか。
実は書き忘れていましたがRSjwwは図面内にskpファイルのフルパスが書かれていた場合、文字角度を取得して文字の基点にコンポーネントの基点を合わせて配置する機能がついてたりします。

ついでに任意色ソリッド図形取り込みを追加した新しいのをアップしました。
[Link]
変更点は以下です。
・コンポーネントのパスをフルパスからスケッチアップのcomponentフォルダからのパスに変更した
・任意色ソリッド図形をそのままの色で取り込むようにした(標準色は未対応)
・ソリッド取り込みに伴って面張りを廃止した
です。

お手すきの時にでもお試しください。
Hino 18:08 2010.12.04 Sat
Hinoさんこんばんわ
久しぶりに休めたもので実験です
ソリッドとCの標準フォルダからの相対パスで
動作確認しました
これは凄いことになりますね
平面的なコンポの配置の必要がなくなりそうです
サッシは研究中です
giri 20:35 2010.12.05 Sun
なぜかgiriさんとやり取りしてると脳が活発に動きます
ということで、skpファイル名の後に「***.skp|900」と書いておくと、高さを取得して配置するようにしてみました。
上の私の記事のリンク先からダウンロードできます。
高さが書かれていないときはゼロとみなしていますので書かなくても可です。
あと拡張子が「SKP」と大文字でも大丈夫なようにしておきました。

サッシは私も色々と試しているのですが「これだ!」というような方法が思いつかずに試行錯誤の毎日です。
サッシはクリックで動くに越したことはないので動的コンポとして取り扱わざるを得ないところまでは私の中で決まりつつあるのですが、高さ・巾・厚み・枠等がころころ変わるサッシ類をどうしたものかと。
動的コンポももう少し機能が足りないんですよね。
だからこそSU8にはもう少し頑張って欲しかったなぁと
Hino 21:32 2010.12.05 Sun
Hinoさん、おはようございます
高さ対応助かります

サッシを平面的に配置に軸をかえれば配置できます
ただ、今の所壁が抜けません
フラッシュと違い、先に壁を分解しておいても?
作成の段階を少しつついてはみますけど
一応、今日はここまでで
色々有りがとうございます

[Link]
giri 11:26 2010.12.06 Mon
お名前

コメント(リンクは貼れません)

| ▲Top(1/14) | >>