Hinoさん質問です。o(*^▽^*)o~♪
 siegelさんちで 話題になったのですが、線記号のピンセットなんですが どのような使い方をされているのかな?と思いまして・・・

 僕なりに考えたのですが、画像をJWWに読み込んで、それからあの線記号で ばしばし点を抑えて、R敷地で面積調整なんてのが作者様の意図かな?とか・・

 他にもいろいろ考えてるんだけど・・なかなか 思いつかなくて・・

 今回も住宅設計の際に法務局の図面(地積測量図)をトレースして寸法合わせて移動で倍率かえて、図寸法で直す。それから作図しました。


 そこで同じ作業をしてみました。
 スキャナで画像を読む。
 線記号ピンセットでトレース。
 R敷地で面積合わす。
 図寸法で縮尺変更。

 ( ̄ー ̄?).....??アレ??簡単だなぁ・・d(*⌒▽⌒*)b ニコニコッ
盗朱 11:25 2006.11.30 Thu
れっどさんこんばんは。

あのピンセット、私もお気に入りの一つです
あれは以前試しに作った線記号変形の副産物なんです。

線記号変形では線を切断したり端部の座標を動かせたりしますが、
そのあたりを応用して何か建築の詳細図で使おうと思って色々試していた時期がありました。
その時にふと線を切断するだけではなくて、線をX軸として端部にY座標を与える加工が出来ることに気が付きまして。
おーこれは面白いと思って作ったシロモノです。

ピンセット自体はなかなか具体的な使い道が無いのですが、元になった線記号変形は線分を加工して水勾配を書かせるのが目的でしたので、これも水勾配とか屋根勾配とか。そんなのが向いてるかもしれませんね。

ちなみに私がかつて用いた使用法としては、添景で庭先の石を表現するのに、ひとまず長方形を書いておいてそれをピンセットで少しずつつまんで自然石っぽくしてみたり、多角形コマンドで正八角形を書いておいてこれを植栽に加工したりしてました。
今となってはこれらの作業はエスキースフィルタで一気に出来るので、ピンセットは最近あまり使っていなかったりします

せっかくなのでその元になった線記号変形も貼りますね。
このデータは900mm程度の水平線を一本描いておいて、それを加工するようになってます。

このころはRDT4ではなくてODT143セットで作成させていただいています。
ODT143とRDT4で作成されたデータの最大の違いは、ODT143で吐き出されたデータは見事に整形されていて実に見やすいところです

////////////ここから////////////

1 目皿
800
500 0 50
110 01 -32.25 -9 -32.25 -9
101 10 32.25 -9 32.35 -9

01 01 13.500 -9.000 13.675 -11.000 3 1 1
01 01 28.250 -9.000 28.250 -14.500 3 1 1
01 01 -28.250 -9.000 -28.250 -14.500 3 1 1
01 01 1.500 -9.000 1.675 -11.000 3 1 1
01 01 10.500 -9.000 10.325 -11.000 3 1 1
01 01 -1.500 -9.000 -1.675 -11.000 3 1 1
01 01 -10.500 -9.000 -10.325 -11.000 3 1 1
01 01 -13.500 -9.000 -13.675 -11.000 3 1 1
01 01 26.750 -14.500 28.250 -14.500 3 1 1
01 01 -26.750 -14.500 -28.250 -14.500 3 1 1
01 01 26.750 -15.500 -26.750 -15.500 6 1 5
01 01 26.750 -14.500 -26.750 -14.500 6 1 5
01 01 -1.500 -9.000 1.500 -9.000 3 1 1
01 01 10.500 -9.000 13.500 -9.000 3 1 1
01 01 13.500 -9.000 28.250 -9.000 6 1 5
01 01 1.500 -9.000 10.500 -9.000 6 1 5
01 01 -28.250 -9.000 -13.500 -9.000 6 1 5
01 01 -10.325 -11.000 -13.675 -11.000 3 1 1
01 01 1.675 -11.000 -1.675 -11.000 3 1 1
01 01 13.675 -11.000 10.325 -11.000 3 1 1
01 01 24.464 -11.000 13.675 -11.000 6 1 5
01 01 24.464 -11.000 25.000 -13.000 6 1 5
01 01 10.325 -11.000 1.675 -11.000 6 1 5
01 01 -1.675 -11.000 -10.325 -11.000 6 1 5
01 01 -13.675 -11.000 -24.464 -11.000 6 1 5
01 01 -24.464 -11.000 -25.000 -13.000 6 1 5
01 01 -28.250 -13.000 28.250 -13.000 6 1 5
01 01 26.750 -14.500 26.750 -15.500 3 1 1
01 01 -26.750 -14.500 -26.750 -15.500 3 1 1
01 01 -26.750 -15.500 -26.750 -60.233 6 1 4
01 01 26.750 -15.500 26.750 -45.898 6 1 4
01 01 28.500 -15.500 28.500 -21.469 6 1 5
01 01 28.500 -21.469 29.000 -21.969 6 1 5
01 01 26.750 -15.500 29.000 -15.500 3 1 1
01 01 -28.500 -15.500 -28.500 -21.500 6 1 5
01 01 -28.500 -21.500 -29.000 -22.000 6 1 5
01 01 -26.750 -15.500 -29.000 -15.500 3 1 1
01 01 -30.281 -14.750 -30.281 -20.500 3 1 1
01 01 -30.281 -20.500 -29.000 -20.500 3 1 1
01 01 -29.000 -20.500 -29.000 -15.500 3 1 1
01 01 -31.031 -14.000 -30.281 -14.750 3 1 1
01 01 -28.250 -9.000 -32.250 -9.000 3 1 1
01 01 -32.250 -9.000 -32.250 -10.500 3 1 1
01 01 -31.031 -14.000 -31.031 -10.500 3 1 1
01 01 -32.250 -10.500 -31.031 -10.500 3 1 1
01 01 28.250 -9.000 32.250 -9.000 3 1 1
01 01 32.250 -9.000 32.250 -10.500 3 1 1
01 01 32.250 -10.500 31.030 -10.500 3 1 1
01 01 30.280 -14.750 30.280 -20.500 3 1 1
01 01 -29.000 -60.836 29.000 -45.295 6 1 4
01 01 -29.000 -60.836 -29.000 -20.500 6 1 4
01 01 -29.000 -250.000 -29.000 -60.836 6 2 4
01 01 29.000 -45.295 29.000 -234.459 6 2 4
01 01 -13.150 -245.753 -13.670 -214.834 6 1 4
01 01 -13.670 -214.834 16.348 -268.907 6 1 4
01 01 16.348 -268.907 15.828 -237.988 6 1 4
01 01 15.828 -237.988 39.654 -231.604 6 1 4
01 01 -41.314 -253.299 -13.150 -245.753 6 1 4
01 01 -10.500 -9.000 -1.500 -9.000 6 1 5
01 01 -10.500 -9.000 -13.500 -9.000 3 1 1
01 01 29.000 -15.500 29.000 -20.500 3 1 1
01 01 30.280 -20.500 29.000 -20.500 3 1 1
01 01 29.000 -45.295 29.000 -20.500 6 1 4
01 01 30.280 -14.750 31.030 -14.018 3 1 1
01 01 31.030 -10.500 31.030 -14.018 3 1 1
#
991 0.35

////////////ここまで////////////
Hino 22:31 2006.11.30 Thu
Hinoさん、こんにちは。

拙宅で、盛り上がっていた所です。
しかし、線分の端点を右指示にてのドラッグで、
線分が出現するのには、"驚きと感激"でした。
線が新たに出現するのではなく、端点が伸びる
という概念でしょうか・・・?
とにかく、スゴイ物です。ありがとうございます。
siegel 12:46 2006.12.01 Fri
>線分の端点を右指示

↑、端点を左指示でも良いみたいですね!
siegel 17:23 2006.12.01 Fri
siegelさんこんばんは。
opt4て凄いですよね。
以前は指示回数0で制御コード20とかなんとかを(うろおぼえです)
組み合わせたら作図原点を掴まえるデータになったこともありました。
わたし的なJWW初期の頃で、それをもってJWWの作図原点が画面中央であることを知ったこともありました。

ところでピンセットですが、端点で無くても良かったりします
Hino 00:43 2006.12.02 Sat
>端点で無くても良かったりします
もちろん、それは、解っております。
だからこそ、端点を引っ張った時は、
呆然としました。
siegel 01:04 2006.12.02 Sat
>もちろん、それは、解っております。
ですよね
失礼しました。

それにしてもJWWってタフなソフトだなって思います。
opt1〜4等はDOSの初期から基本設計が不動ですし、
Autoモードに至っては過去VWの開発側からリスペクトされていましたし。

今後もどこまで進化するのかが楽しみです。
Hino 01:47 2006.12.03 Sun
お名前

コメント(リンクは貼れません)

掲示板も入れ替えました
以前の掲示板はこちらです。
Hino 21:29 2006.11.07 Tue
 すごいっす・・(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
 僕はいまだ手つかず・・・
 ( ┰_┰) シクシク
れっど 23:15 2006.11.09 Thu
れっどさんこんばんは。
実は私もまだよくわかっていません。
が、あまりに面白そうな仕組みだったので手を出さずには居れませんでした。
ごくまれにしか更新されないコンテンツだらけなので尚更のこと、全てでRSS配信が出来れば見に来て下さる方々のお時間を無駄にせずに済むかも思ってます。
きっとまた何かしでかすとは思いますが生暖かい目で見逃してやって下さいませ。
Hino 00:46 2006.11.10 Fri
R敷地について、外部変形の作り方を読んでも・・・
 (; ̄ー ̄A アセアセ・・・
 だったので、使用方法をちょっとまとめてブログ記事にしてみました。
 [Link]

 不備な点がありましたら ご一報ください。
盗朱 10:00 2006.11.16 Thu
ありがとうございます。
拝見させていただきました。仕事が早いですねー
で、れっどさんの記事にお返事させていただきました。
Hino 20:54 2006.11.16 Thu
 Hinoさんこんちわ(*- -)(*_ _)ペコリ
 わざわざ 我が家のブログにご登場恐縮です。
 たいした説明ではありませんが、このての外部変形は非常に助かります。
 
 地積測量図にしても、昔の手書きのものが多く、それらの寸法をまともに書いて面積はかると、数平米の誤差がでます。

 しかし最近ではCADを利用した図面がほとんどで、敷地もCADを使っての計算表でないと 面倒で・・・・
 
 移動コマンドで 拡大縮小しても少数桁の誤差が若干でます。
 特に5000m2を超えるものだと、移動コマンドでは ちと辛い時も・・

 そんな 仕事をちょうどしているときの、リニュだったので おいらはとっても感謝です。

 至らぬ点もありますが、リンクしていただけるのでしたら お願いします。
 (*- -)(*_ _)ペコリ

 Hinoさんの有用なプログラムは使うたびに すごさを感じます。
 これからもよろしくです。(*- -)(*_ _)ペコリ
盗朱 22:42 2006.11.16 Thu
 (; ̄ー ̄A アセアセ・・・
 [Link]
 これも紹介させて 頂きました。
 (*- -)(*_ _)ペコリ
盗朱 00:18 2006.11.17 Fri
れっどさんこんばんは。
お言葉に甘えて早速リンクさせていただきました。
ありがとうございます。

ところで内部仕上表の紹介もありがとうございます。
でも仕上表悩んでます。もっとなんとかならないかと。
早い段階で仕上表の雛形が有った方が役に立つケースもあれば、
平面図に補助文字とかで埋め込んでおく方が便利な場合もありますし。

R外部仕上[Link]
みたいに「書いておけば拾う」のが便利だろうなとは思うのですが
仕上表は部屋毎に定義されるのでこれがなかなか。

補助文字埋め込みはなんでも出来るのですが、図面の見通しが悪くなりますし。

んー。

長いこと悩んでます
Hino 00:51 2006.11.17 Fri
 ちなみの僕が使ってるHinoさんの内部仕上表は現在4種類でうす。

 1枚は木造住宅用これは住宅で想定されるものを入力してあります。部屋名から下地・仕上とも。

 2枚目は鉄骨用は部屋名は無しです。下地と仕上げ軽量関係をいれてあります。

 3枚目RC専用これも部屋名なしで、下地と仕上げがメイン。ウレタン吹き付けとかモルタル塗りや、GL貼りなど。

 4枚目RCマンション用我社の企画提案型のマンションの部屋名と下地仕上げを入れてあります。

 これで解決してます。(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
 MatでMstのシートを選べれば1ファイルですみますが、ファイルごとに名前を付けてあるので 全然問題なし〜


 作者さまは便利に作ってくれている。

 使う側もすこしは工夫して使わないと面目ないです
 (; ̄ー ̄A アセアセ・・・
盗朱 01:04 2006.11.17 Fri
なるほど。
そういう使い方もアリですね。
さすが。

私も何か考え続けてみます。
Hino 22:37 2006.11.17 Fri
お名前

コメント(リンクは貼れません)